コピー機の修理回数を減らすために|メンテナンス方法を知っておこう

業者を選ぶ時に見ておく点

女性

スピードと証明書の発行

コピー機は、ちょっとした不具合でも使えなくなってしまうほどの精密機械です。まして企業に置いているコピー機は、家庭用のそれに比べて酷使されている可能性が高いです。そのせいで故障する確率が上がるというわけです。そのため、こまめに修理業者に点検してもらっておく必要があります。ただ、コピー機の修理業者ならどこでも良いわけではありません。特に重視しておきたいのは、対応のスピードです。なぜならどんなに優秀なコピー機の修理業者だったとしても、駆けつけてくれるのが連絡してから数日後になるのでは不便だからです。そこでコピー機の修理業者と保守点検契約を結ぶ際には、連絡をした当日に来てもらえるのかの確認をしておきましょう。それから消耗品を届けてくれるのも、早いに越したことはないです。例えばトナーに関してですが、これがなくなるとコピー機は使えません。しかも届くのに何日もかかっていては、その間業務に支障が出てしまうのです。それらに加えて、実際に修理をお願いするなら、何を交換したのかを書面にしてもらえるのかを調べておきたいです。素人にはどんな修理をしたのかがわかりません。そのことを悪用して、不必要な修理や交換をするといった悪徳業者もゼロではないです。その点で言えば、修理の度に証明書や修理履歴などを発行してくれるのなら、証拠が残ります。後になって苦情を言うこともできますし、修理業者側にしてもあらぬ疑いを招かなくてすみます。

Copyright© 2017 コピー機の修理回数を減らすために|メンテナンス方法を知っておこう All Rights Reserved.