コピー機の修理回数を減らすために|メンテナンス方法を知っておこう

次世代技術の実力

インク

独自開発商品の特徴

商業印刷業者間でしのぎを削りながら印刷技術に磨きをかけていますが、コニカミノルタでは、独自開発したデジタルトナーを新商品として提供しています。デジタルトナーの特徴は、トナー粒子の小径化と形状の均一化を実現させていることです。その為、文字や写真は、これまで以上に鮮明さが際立つようになりました。また、低温での紙への定着が可能になり、紙詰まりの心配が要らなくなりました。コニカミノルタでは、重合法という製法でトナーを製造しています。これまでは、トナーに含まれるオイル成分の定着が画質に悪影響を及ぼしていましたが、この製法では、ワックス成分を含有させることが出来るようになり、その結果、オイル成分による悪影響が解消されました。更に、地球環境に悪影響を及ぼす二酸化炭素等の排出ガスの発生を大幅に減らすことが出来ました。その他にも、デジタルトナーを利用することで、コニカミノルタから提供されている複合機や複写機に掛かる負担が大幅に減り、メンテナンスも従来に比べて大幅に楽になりました。このことにより、複合機や複写機の性能を十分に生かせるようになり、今後の新機種の開発においても、デジタルトナーの特徴を十分に生かした改良が継続的に行われるようになります。このように、コニカミノルタで独自開発したデジタルトナーは、製造過程から含有成分まで幅広く見直しを図り、随所に研究成果を効果的に反映させた結果により生まれた次世代トナーと言えます。

Copyright© 2017 コピー機の修理回数を減らすために|メンテナンス方法を知っておこう All Rights Reserved.